独立支援制度を導入する|成功法でチャチャッと会社売却しよう!損する前に決断するのが吉

成功法でチャチャッと会社売却しよう!損する前に決断するのが吉

独立支援制度を導入する

模型とお金

カフェは街中見渡しても至る所にありますが、実はカフェを開業させてマスターとして働く人が増えてきています。基本的に特殊なスキルがいらず、資金もそこまでかからないので気軽に挑戦できるのですが、やはり個人の力だけで開業をすることに不安を感じている人もいます。そこで、カフェの開業を望んでいる人のために独立支援制度を導入して、スムーズな開業が出来るように支援してあげましょう。今は、フランチャイズや暖簾分けなどといった独立支援の認知度が上がっていますが、企業がカフェの独立開業をサポートをすることにはいくつかのメリットがあります。

企業がカフェの開業を手助けすると、人材採用に有利になります。今はどの業界も慢性的な人材不足が避けられていて、いかに優秀な人を効率よく雇うかという点で頭を悩ませている経営者もたくさんいるはずです。しかし、独立支援制度を導入することで、カフェを開業したいとやる気に満ち溢れている人をスタッフとして雇うことができるので、結果的に採用後のミスマッチなどを減らすことができるのです。また、企業に就職したスタッフが辞めてしまうと、今まで教えてきたスキルやノウハウが外部に流出する可能性がありますが、企業内で教育をして開業、独立支援をしてあげれば、情報交換をしつつ他の企業へのノウハウの流出を防げます。そして、開業を希望している人に不採算店舗を明け渡すことで、収益力回復が期待でき、損失を最小限まで抑えられるというメリットもあります。