開業をサポートしよう|成功法でチャチャッと会社売却しよう!損する前に決断するのが吉

成功法でチャチャッと会社売却しよう!損する前に決断するのが吉

開業をサポートしよう

ラーメン

苦労を重ねて自分のラーメン店を開業することが出来ると非常に嬉しいものです。最近は誰でも自由に転職が出来るので、脱サラをして新しくお店を開業させる人がたくさんいて、独立支援をしているラーメン店も数多くあります。そこで、自分のラーメン店を開業して軌道に乗ってきたら、新たに独立したいという人をサポートする立場になりましょう。実は、ラーメン店を開業する一番の近い道は暖簾分けと言われていて、実際にラーメン店で働きながら店舗経営に必要なノウハウや料理作りのスキルを身に付けていきます。この暖簾分けの制度を利用して独立の支援をすると、自分のお店を新たに宣伝することができますし、人材育成というやりがいを見い出すこともできます。

独立支援のために暖簾分けの制度を導入する場合、まずは実際にラーメン店の独立をサポートしているお店を参考にしてみましょう。基本的に、独立支援のために人材育成をする場合、雇用形態は決められていません。アルバイトや社員などとして採用し、そこから現場の技術を身に付けさせていくのです。また、暖簾分けではなく社内独立制度を採用しているラーメン店もあります。最初に店舗の経営スタッフとして働き、その後副店長や店長を経て独立していくという流れですが、店長経験者になると社内独立制度に参加する権利が得られるという制度を採用しています。また、社内独立制度を利用している店舗では、資金や設備に関するサポートも行なっているので、独立支援や人材育成を目標にしているのなら様々な情報を集めましょう。